丸山リハビリテーション診療所 新潟漢方研究所

「2014 職員旅行へ行ってきました~金沢~」はこちら
「開院10周年記念職員旅行inラスベガス!!」はこちら
それ以前の「行ってきました」はこちら

2016 職員旅行へ行ってきました~神戸・鳴門・大阪~

 2016年11月16日から2泊3日で職員旅行に行ってきました。
 今回の企画は所長の「大塚国際美術館に行ってみたいんだけど」から始まりました。一同「どこにあるの? 何がすごいの?」という状態。しかし、所長の説明を聞き、ウェブで情報を見て「徳島の鳴門市にある、世界中の名画が陶板で実物大に再現されている美術館」と知り「ぜひ行ってみたい!」となりました。プランは新潟から大阪まで空路で入り、神戸に宿泊して、大塚国際美術館まで明石海峡大橋~淡路島~大鳴門橋を経由して往復と大まかに決めた後、みんなの希望を入れて、幹事のYさんとIさんが煮詰めてくれました。そう、調べに調べ、練りに練ったプランは神戸・淡路島・鳴門・大阪の周辺観光が盛りだくさん! メインのはずの大塚国際美術館がかすんでしまうほど。訪れた先を列挙しますと…
 一日目<神戸>南京町(中華街)・神戸海洋博物館・カワサキワールド・とんぼ玉ミュージアム・旧居留地でお茶と夕食・ホテルオークラ神戸(宿泊)
 二日目<淡路島・鳴門・神戸>たこせんべいの里・伊弉諾(イザナギ)神宮・大塚国際美術館・渦の道(渦潮見学)・ポートタワー・兵庫郷土料理の夕食
 三日目<大阪>道頓堀・オービィ大阪(万博記念公園)
 現地では天候に恵まれて予定どおりに楽しむことができました。中でも、大塚国際美術館は途中抜けての渦潮見学を挟んでいたので、ちょっと滞在時間が短いかなと懸念したのですが、それがむしろ良かったのです。というのは、あまりの作品の数の多さ、個々の迫力に、古代から順に鑑賞して中世の宗教画あたりで疲れてしまったのですが、その頃に渦潮見学の時間となり、後半の鑑賞にむけてリフレッシュできたのでした。


  
 

個人的には、難解な作品の多い現代芸術の階にドーンと据えてあったピカソの大作「ゲルニカ」が、ひときわ解らなかったのですが妙に印象に残っています。
 今回は日程の流れがスムースで個々の訪問先もそれぞれ面白く、スタッフ間の親睦も深まり最高の職員旅行だったと思います。幹事のお二人そして所長、ありがとうございました。

 

 

(記:大澤)

スタッフ各々の感想

山﨑

 初参加の職員旅行。幹事を仰せつかってIさんと一緒に行程を考えました。プライベートでは、行き当たりばったりな弾丸ツアーばかりなので、こんなにも細かく予定を立てたのは中学校の修学旅行以来。自由行動の計画づくり、楽しかったなぁと思い出しながら、しおりを作成しました。
 1日目で印象に残ったのはとんぼ玉ミュージアム。幻想的な作品の数々に時間を忘れて見入ってしまいました。中華街ではあまりにお腹がいっぱいで、食べたかったゴマ団子が食べられなかったのがちょっぴり心残りです。
 2日目の大塚国際美術館では展示作品の数の多さとスケールの大きさに圧倒されました。ぜひもう一度行きたい美術館です。地図で美術館への道を調べていた時に偶然見つけて、どうしても行きたいと予定に入れてもらった伊弉諾(イザナギ)神宮では、七五三の時期ということもあり、神楽の舞を見ることができました。
 3日目の大阪では、串カツとたこ焼きがとっても美味しかったのと、オービィ大阪を出たときに『太陽の塔』の目が光っていたのが衝撃的でした。
 行きたいところをギュウギュウに詰め込んだ行程。遅れ遅れになるかと心配していたのですが、ほぼすべてが予定どおりだったことに感激!
 しおり作成ですでに旅行に行った気分を楽しみ、実際の旅行ではほぼすべてが時間ピッタリのミラクルを体験し、予定になかった神楽の舞も見れて、最高の職員旅行を経験させて頂きました。
 丸山所長、有り難うございました。

 

五十嵐

 2年ぶりの職員旅行、神戸・大阪で私が行きたかった所は神戸とんぼ玉ミュージアムでした。穴の開いたガラス玉「とんぼ玉」やガラス工芸の他に、紀元前に作られた物から現代の作家さんの作品まで幅広く展示されており、思っていた以上に見応えがありました。ショップで自分用のお土産にピアスを2個買って、旅行初日から大満足でした。
 所長から「久しぶりの旅行だからビジネスホテルではなくて、高いホテルに泊まろうよ。」と言っていただき、宿泊先はホテルオークラ神戸に決まりました。朝食のフレンチトーストがとても美味しかったです。所長、ありがとうございました。

 

宮下

 名幹事さんが作ってくれたプロ顔負けの旅のしおりを片手に、行ってきました、神戸・鳴門・大阪の旅へ!!思い出が盛りだくさんで書ききれないのですが、特に印象深かったことは、

 日々の忙しい業務の合間を縫って旅の準備をして下さった幹事のIさんとYさん、そして、夢のような、楽しい貴重な経験をさせて下さった所長、ありがとうございました!!

 


このページの先頭へ戻る